健康的な睡眠と副鼻腔の緩和

  • 健康的な睡眠と副鼻腔の緩和

L-テアニン、睡眠の質と副鼻腔の緩和

前のテキストでは、L-テアニンの利点と集中力と記憶力の改善について話しました。 このピューリタンのプライドテキストでは、L-テアニンと所有者の品質について説明します。

ある研究では、L-テアニンを含むお茶を飲んだ人は、飲まなかった人のグループと比較して、膵臓がんを発症する可能性が最大37%低いことがわかりました。 L-テアニンは緑茶に含まれています。

この証拠は研究を通じて調査されましたが、L-テアニンは強化をもたらし、免疫システムとシステムを助けることができるという兆候を示しているため、健康増進と病気の予防に関連して研究されていることは注目に値します。 中枢神経系(記憶を改善するため)。

テアニンの利点

いくつかの出版物は、L-テアニンが眠気を引き起こすことなくリラクゼーションを促進し、アルファ脳波を増加させるのに役立つと報告しています。 これらのアルファ脳波は、創造性、集中力を高め、リラックスを助けます-テアニンは、緑茶(または椿シネンシス)に存在するアミノ酸であり、安らかな睡眠を促進します。

L-テアニンは、セロトニン、ドーパミン、ノルエピネフリン、GABAなどの神経伝達物質を生成するのに役立つため、リラックスして質の高い睡眠をとることができます。 神経伝達物質は脳内の一種のメッセンジャーであり、身体的機能と心理的機能に関連しています。 テアニンは、脳内のこれらのメッセンジャーのレベルを上げるのに役立ちます。

さらに、L-テアニンが血圧コントロールを維持するのにさえ良いという証拠があります。 その効果のために、研究はストレスの多い精神的な仕事にさらされた人々がL-テアニンを服用している間彼らの血圧を制御下に置いていたことを示しました。

効果は血圧を制御下に保つことが示されていますが、血圧の問題やその他の機能障害は専門の医師に評価する必要があります。

L-テアニンは健康と幸福を促進するのに役立ちます-他のサプリメントと同様ですが、それは薬ではありません。アミノ酸テアニンに関する別のピューリタンのプライドの記事である「集中力と記憶力の向上」を参照してください。

L-テアニンは健康的なリラクゼーションを促進し、これは睡眠の質を改善することができます。いくつかの報告は、L-テアニンが副鼻腔の症状を和らげるためにお茶として何度も適用されてきたことを示しています。

研究を通して、お茶として摂取されたL-テアニンの効果が鼻の繊毛の動きを助けることに気づきました-それはある意味で副鼻腔炎で非常に一般的な粘液の除去に有利に働く可能性があります。

アミノ酸L-テアニンの体への影響を考えると、このサプリメントには次のようないくつかの利点があることに注意してください。

記憶と集中力(創造性とリラックス)に貢献します。

睡眠の質を改善するのに役立ちます(健康で安らかな睡眠);

けいれんや月経前症候群の症状を緩和するのに役立ちます(循環が良好です)。

それは認知能力を支持します(脳の酸素化を改善します)。

認知力と気分を改善するのに役立ちます(ストレスを軽減します)。

ストレスの影響を減らします(幸福のホルモンを解放します);

中枢神経系(脳とメンタルヘルス)に作用します。

それは免疫の健康を促進します(様々な病気の予防において)。

この証拠を示す研究は、Grossan Sinus&HealthInstituteの創設者であるMurrayGrossanによって作成されました。研究の観察で、マレー博士は、副鼻腔疾患では鼻の繊毛の正常な動きはなく、この領域に粘液が存在し、繊毛の正常な動きがないため、粘液の増加にのみ有利であることに気づきました。鼻はその地域のバクテリアを増殖させます。

L-テアニン茶を使用すると、鼻の繊毛の動きによって粘液が薄くなり、粘液がなくなるため感染が減少します。テアニンは、より健康で幸せな生活に貢献することができます。 L-テアニンの主な特徴の1つは、睡眠を引き起こさずにリラクゼーションを促進することです。このため、このアミノ酸はストレスを軽減し、激しい一日を過ごした後のリラックスの手段として使用されてきました。

情報:病状がある、または疑われる場合、処方薬を服用している場合、妊娠中または授乳中の場合は、サプリメントを使用する前に医師に相談してください。

妊娠中、授乳中、または薬を服用している場合は、使用前に医師にご相談ください。 副作用が発生した場合は、使用を中止し、医師に相談してください。

子供の手の届かないところに保管してください。 涼しく乾燥した場所に保管。 アウターシールが破損または欠落している場合は使用しないでください。

このすべての証拠は研究段階にあり、緑茶に含まれるL-テアニンは利点を示していますが、それらは研究段階にあり、新しい発見がなされる可能性があります。

しかし、これまでのところ、L-テアニンを含むお茶を飲んだり、L-テアニンサプリメントを使用したりした場合の副作用は確認されていません。

化学療法を受けている患者や過敏症の人には注意が必要です。 サプリメントを摂取したり、L-テアニンを含むお茶を使用したりする前に、医師に相談してください。 L-テアニンを過剰に摂取すると、神経過敏、腹痛、吐き気などの問題が現れることがあります。

L-テアニンはリラクゼーションを促進し、副作用を引き起こすことなく心を落ち着かせる効果があります。

いつものように、妊娠中または授乳中の女性は、お茶やサプリメントを摂取する前に医師に相談する必要があることを示しています。

Puritans Prideオンラインストアにアクセスしてください! サプリメント、ビタミンD3、ビタミンB群、グルコサミン、コンドロイチン、プロバイオティクス、マグネシウム、メラトニン、ルテイン、DHEAなどの優れた品質の製品を輸入しています。

ピューリタンズプライド:私たちにとって、ウェルネスは生き方です!

注:サプリメントを服用する前に、医師に相談し、定期的に健康診断を受けてください。

注意:このブログの出版物は独立した作家によるものであり、より多くのエネルギーと活力を備えた健康、幸福、長寿に関する研究結果を特集しています! ピューリタンズプライドのブログ記事は、医学的アドバイス、診断、または治療を提供することを目的としたものではありません。



評価を与える

コメントを書きます

注: HTMLは翻訳されていません!

コメント