ビタミンDが筋肉にもたらす5つの効果

  • ビタミンDが筋肉にもたらす5つの効果

ビタミンDは筋肉機能を改善する

最近、ビタミンDが筋肉の健康に良い影響を与えるという研究結果がいくつか発表された。ビタミンDは、骨の健康に役立つだけでなく、より健康で弾力性のある筋肉を作る鍵にもなるかもしれません。このPuritan's Prideの記事では、ビタミンDが筋肉にもたらす5つの効果をご紹介します。


ビタミンDとは

出版物や研究によると、ビタミンDはスーパービタミンと呼ばれ、体内で非常に重要な働きをするため、健康にとって重要な要素となっている。ビタミンDは体内のあらゆるところに存在し、体をうまく機能させるために不可欠なさまざまな生化学的機能に関与している。

中でもビタミンDが際立っているのは、その性質が私たちの体内で欠かすことができないからである。私たちの体内の特定の機能に不可欠であり、単なるビタミンをはるかに超えた、健康のための重要な要素であり、私たちに多くの良いことをもたらす有機化合物である。

ビタミンD2(キノコや植物に含まれる)とビタミンD3(体内に自然に存在する)の2種類がある。


ビタミンD2(エルゴカルシフェロール)

  • 筋肉機能に効果的;
  • 体内の代謝プロセスを助ける;
  • 血液循環を良くする
  • カルシウムの吸収を助ける;
  • 体内でのリン吸収を促進する;
  • 骨の健康の味方となる;
  • 歯の健康と維持を助ける。


ビタミンD3(コレカルシフェロール)

  • 細胞の修復と健康に役立つ;
  • 脳の健康と精神の健康
  • 免疫系機能を改善する;
  • 適切な脳機能に効果的;
  • うつ病の治療に役立つ。

ビタミンDは筋肉の健康と維持に不可欠

これは、除脂肪体重や筋肉量の増加に寄与するためである。また、筋肉の緊張を高め、運動時の持久力にも貢献します。

ビタミンDは、バランスのとれた食事、サプリメント、日光浴で摂取することができます。


ビタミンDの不足は筋肉の健康を損なう

太陽の光はビタミンDを活性化させる-毎日少なくとも15分間は日光浴を忘れずに(しかも日焼け止めなしで)。太陽の光を浴びることで、ビタミンD1とD2の生成が促進されます。そうすれば、体内の十分なレベルを維持することができる。これにより、怪我や骨折のリスクを防ぎ、筋肉痛を和らげることができる。

ビタミンDの特性のひとつに、胃によるカルシウムとリンの吸収がある。リンは、筋肉の健康と維持にも重要な要素です。


ビタミンDが筋肉にもたらす5つの効果

  1. 筋肉の維持に必要な栄養素の合成を助ける;
  2. 除脂肪体重を増やしたい人に筋力と持久力を与える;
  3. 体内のリンとカルシウムのレベルをコントロールする;
  4. 筋肉の萎縮や損傷を防ぐ
  5. 筋肉損傷後の筋肉の回復を助ける。




ビタミンDは何に役立つか

ビタミンDは筋肉の健康の味方であるだけでなく、気分や幸福感、認知能力の向上など、さまざまな効能がある。体内のビタミンDは、炎症性疾患、自己免疫疾患、心血管疾患の予防に役立ちます。

ビタミンDを増やすには 

皮膚が太陽光線を浴びると、皮膚にすでに存在するコレカルシフェロールという物質が、体内にすでに存在するビタミンDを活性化する。紫外線が、すでに体内にあるビタミンDを目覚めさせるのだ。

骨の形成に非常に重要なビタミンDの「産生」を促進するためです。


ビタミンD欠乏症は要調査

ビタミンDは太陽のビタミンとして多くの人に知られている。実際には、細胞の成長と修復を制御し、骨を保護し、免疫システムの維持を助けるために不可欠な栄養素と考えられている。

ビタミンD欠乏症は世界的な問題であるが、統計によると、一般的に日光を定期的に浴びない地域では、うつ症状の割合が非常に高い。日光をあまり浴びない地域では、ビタミンDが不足する。

また、日光を浴びる機会が少ない地域では、うつ症状の割合が高く、季節性うつ病などが多い地域もある。

ビタミンDは体内の様々なプロセスに関係しており、そのためこの栄養素は私たちの生活において非常に重要である。ビタミンD欠乏症については、ビタミンD欠乏症の13の症状で詳しく説明しています。

気分や感情の健康は、健康な脳機能に大きく左右されるため、いくつかの栄養素は食事に取り入れたり、サプリメントで摂取したりする必要があります。

Puritan's Prideのオンラインショップをご覧ください!ビタミンDサプリメント、ローヤルゼリー、プロポリス、ビオチン、グルコサミン、コンドロイチン、プロバイオティクス、マグネシウム、メラトニン、ルテイン、DHEAなど、優れた品質の製品を取り揃えています。



注意:サプリメントを使用する前に、1日の推奨摂取量を守り、医師に相談し、定期的に健康状態をチェックしてください。サプリメントの使用は、いかなる場合においても医師の診断に代わるものではありません。

警告:このサイトに掲載されている情報は、独立したライターによって書かれたものであり、健康、幸福、長寿に関する研究結果を特徴づけるものです!

医療専門家にご相談ください。Puritan's Pride・ブログの記事は、医学的なアドバイスや自己治療を目的としたものではなく、診断や治療の代わりとなるものではありません。



評価を与える

コメントを書きます

注: HTMLは翻訳されていません!

コメント

関連ブログ

ビタミンD欠乏症は世界的な問題です
970

ビタミンD欠乏症は世界的な問題です

ビタミンD欠乏症は世界的な問題です。ビタミンDはビタミンよりもはるかに多く、体の健康の重要な部分であるため、人口にこのビタミンが不足していることが心配な要因となっています。ビタミ 詳細はこちら

  • 0
  • 1 コメント
ビタミンD3不足:症状の特定と合併症の予防
352

ビタミンD3不足:症状の特定と合併症の予防

ビタミンDは、人体が正常に機能するために不可欠な栄養素だが、ホームオフィスが普及し、家にいながらにして何でも解決できる時代にあっては、日光に当たることでビタミンDを十分に摂取でき 詳細はこちら

  • 0
  • 0 コメント
ビタミンDの生産量を増やす6つのヒント
145

ビタミンDの生産量を増やす6つのヒント

日光浴は健康によく、肌をきれいにし、免疫力を高める。好みは人それぞれだが、晴れた日はたいてい大歓迎だ。気分転換にもなるし、気力を高め、幸福感を促進してくれる。ビタミンDはカルシウ 詳細はこちら

  • 0
  • 0 コメント
ビタミンD:毎日摂取する必要がありますか?
131

ビタミンD:毎日摂取する必要がありますか?

ビタミンDは、カルシウムとリンの体内吸収において非常に重要な要素である。このビタミンの主な供給源は、日光を浴びることと特定の食品に含まれている。しかし、社会的孤立、リモートワーク 詳細はこちら

  • 0
  • 0 コメント
ビタミンDを含む食品
134

ビタミンDを含む食品

ビタミンDは太陽のビタミンとして知られている。私たちの体が日光にさらされたときに生成される唯一のビタミンである。しかし、ビタミンDの不足は世界的な問題となっている。調査によると、 詳細はこちら

  • 0
  • 0 コメント
ビタミンD欠乏症の13の症状
119

ビタミンD欠乏症の13の症状

いつも不機嫌な人を知っていますか?おそらく多くの人は、奇跡の鍵で不機嫌を解消したいと思うだろう。この場合、ビタミンDがその鍵になるかもしれない。Puritan's Prideのこの記事を読んで、ビタ 詳細はこちら

  • 0
  • 0 コメント